ページの先頭です

トップページ >> 特長:高精度の自動翻訳
高精度の自動翻訳

独自の翻訳ロジック

熟考Zの翻訳エンジンは、人工知能とインターネットを融合させるという世界で初めての翻訳ロジックを採用(自社開発)し、 「前後の文脈を判断する」 ことで高い翻訳精度を実現しています。 翻訳データベースの中から文脈に沿った訳語を選択するこの技術は、日々 進化を続けています。

【翻訳例】

複数の意味を持つ多義語、「operation」「cataract」を含む文章を自動翻訳した場合、

If you have an operation to remove cataracts
参考
operation…作動、作用、運転、実施、作戦、手術、事業など
cataract…大滝、豪雨、白内障、など

従来の自動翻訳
従来の自動翻訳・翻訳ソフトは、データベースで用語を検索し、その結果得られた訳語に「置き換え」てから訳語をつなぎあわせます。そのため、多義語を文脈に合わせて訳し分けることができません。

熟考Zの自動翻訳
熟考Zは、文を一つの塊ととらえ、文を構成する要素間の結びつき判断することで、多義語を文脈に合わせて訳し分けることが可能です。

学習機能

熟考Zは、翻訳メモリ機能を用いることで、過去に翻訳した原文・訳文をデータベースに蓄積し、次の翻訳に再利用することができます。 データベースが蓄積されるに従い、自動翻訳の精度は向上します。
また、自社特有の言い回しや単語をあらかじめデータベースに登録すると優先的に自動翻訳に反映します。

自動学習機能の説明

一般翻訳ソフトの5倍の収録対訳数

熟考Zの辞書データには、医薬・バイオ・化学・電気電子・機械・ITなど科学技術の専門用語を中心に、市販翻訳ソフトの2~5倍ものデータが収録されています。辞書が充実することで文書における重要なキーワードも精度高く翻訳します。
さらに辞書データは、毎月アップデートを行っており、日々増加しています。

無料トライアル・デモ