専門技術文書向け次世代自動翻訳【熟考】は医薬・バイオ・化学・電気電子・機械・ITを中心に多数の企業・団体様にご活用いただいています。

自動翻訳・熟考 熟考 TOP お問い合わせ サイトマップ

熟考の導入例

緊急の翻訳案件を解決

突然発生し納期までに時間がない翻訳を外部に委託すると、急ぎというだけで通常よりコストが高くなってしまうことがあります。また、予算はクリアできたとしても、翻訳会社のキャパシティの関係でどうしても納期に間に合わないということもあります。
【熟考】の「リライト付き全文翻訳」なら、平日10時から17時30分まで随時受け付け可能(画面に原稿を貼り付けるだけ)、1,000ワード以内であれば24時間以内に翻訳結果をお戻しします。料金も一律なので、コスト管理が簡単です。
※「リライト付き全文翻訳」のスペック・翻訳クオリティは「リライト付き全文翻訳」機能とスペックのページを、料金体系は「料金プラン」ご参照ください。
午後4時。英語のテキスト原稿40ページ(8000ワード相当)をできるだけ早く、安く翻訳したい。 英語の原稿Word150ページ(3万ワード)を1週間で翻訳したい。予算は50万円

午後4時。英語のテキスト原稿40ページ(8000ワード相当)をできるだけ早く、安く

外注した場合 熟考の場合

英語の原稿Word150ページ(3万ワード)を
        1週間で翻訳したい。予算は80万円

外注した場合 熟考の場合
その他、PDFファイル1,000ページ以上を1ヵ月で翻訳した事例などもございます。
              大量の急ぎ案件は、ご予算・納期にあわせたお見積りをさせていただきます。お気軽にご相談ください。 見積りを依頼する
 ■その他の導入例
社内の翻訳業務を効率化 翻訳外注コストを大幅削減
緊急の翻訳案件を解決 最新情報への接触頻度向上
自動翻訳【熟考】のご利用をお考えのお客様