自動翻訳【熟考】は人間のように考えて翻訳する自動翻訳です。 特許・医薬・化学・技術などの論文・専門文書の翻訳コスト削減を実現します。

自動翻訳・熟考 熟考 TOP お問い合わせ サイトマップ

これが自動翻訳?! 医薬論文も熟考ならここまで翻訳


リツキシマブ耐性B-NHLクローンの開発: In Vitroでの単クローン性抗体介在性免疫療法に対する腫瘍を対象とすることに対する抵抗モデル
抄録
癌に対する治療戦略は、化学療法、免疫療法および放射線を含む。そのような療法は、有意な短期臨床反応をもたらす。しかし、再燃および再発は、治療無しで起こる。モノクロール抗体を用いている標的療法は、最小毒性のある反応を改善した。たとえば、リツキシマブ(融合抗CD20モノクローナル抗体)は、非ホジキンのリンパ腫(NHL)による患者の治療に対する1番目のFDA承認済モノクローナル抗体であった。化学療法と共に使用される時、有意に、臨床反応を改善した。しかし、患者のサブセットは応答しない、または後の治療に抵抗性を示す。Rituximab、リツキシマブ耐性(RR)クローンをモデルとして用い、潜在的な耐性のメカニズムに対応した。この章では、私たちはリツキシマブが細胞を示し、いくつかの細胞内生存/抗アポトーシス経路を変更するための基礎的な分子機序を検討し ・・・・
PMID : 21516425 [PubMed - MEDLINEインデックス]

【熟考】Web翻訳で実際に翻訳したときの画面を見る
この論文の英語原文をPubMedで見る(別ウインドウ/タブが開きますのでご留意ください)

工業技術の専門用語も高精度に翻訳します!


Thanks to nanotechnology applications, however, the latent advantages of glass are being developed in astounding ways. Glass has an amorphous structure, meaning that its atoms are not arranged in a regular way, such as the atoms are in a crystal. Glass can be crystallized, however, by subjecting it to a femtosecond laser. The femtosecond laser can be used to change the glass structure so that it has changed properties, too, including a changed index of refraction or other scientific property. This makes possible the creation of ultra-lightweight and super-strong glass. And that means hitherto-unimagined novel applications for electronic materials.

しかし、ナノテクノロジー応用のおかげで、ガラスの潜在的な利点は、驚異的な方法で開発されている。コップは原子のようなアモルファス構造(原子が通常方法状に配列しないことを意味する)を持つ、結晶にある。しかし、ガラスは、それにフェムト秒レーザーが加わることによって結晶化することができる。屈折の変更された索引または他の科学の性質を含めて、特性(も)を変更したようにガラス構造を変えるために、フェムト秒レーザーを用いることができる。これは、超軽量および超強力なガラスの作成可能を行う。そして、それは、電子材料へのこれまで想像されたことのない新しい応用を意味する。

IT関連の仕様やマニュアルの理解に役立ちます


User agents will always have to support these older elements and attributes and this is why the HTML5 specification clearly separates requirements for authors and user agents.For instance, this means that authors cannot use the isindex or the plaintext element, but user agents are required to support them in a way that is compatible with how these elements need to behave for compatibility with deployed content.Since HTML5 has separate conformance requirements for authors and user agents there is no longer a need for marking features deprecated.

ユーザエージェントはいつもこれらの古いエレメントおよび属性をサポートしなければならないだろう。また、これは、なぜHTML5仕様がはっきりと著者のための要求とユーザエージェントを分離するかである。たとえば、著者がisindexまたは平文要素を使用できないことをこのことは意味する。しかし、ユーザエージェントは仕組みいかにこれらの要素が展開の内容との互換性を確保するために挙動する必要があるかにも対応する彼らをサポートする必要がある。HTML5には、そこもはやない著者およびユーザエージェントの別の適合性要件があるので、機能を付けるニーズをとがめた。

特許明細などの長文も


4. The manufacturing method of a semiconductor device according to claim 1, wherein said step of forming the conductive base structure comprises the steps of: forming a conductive film over the conductive plug; Forming an interlayer insulating film with the conductive plug formed therein; and flattening a top surface of the conductive film.

【請求項4】 導電性の塩基の構造を形成する前記工程が導電プラグについて導電フィルムを形成する工程と、 そこに形成された伝導性のプラグを備えたフィルムを絶縁する中間の層を形成する工程と、 導電フィルムの頂部表面を平らにする工程と、 を備えることを特徴とする請求項1に記載の半導体デバイスの製造方法。

福元様
・・・・・ロゼッタの「熟考」を導入して以来、一般的には、 まず全体を邦文体にまとめ、すべてを「熟考」の「自動翻訳」で 下訳することで、翻訳作業および訂正作業がすこぶる効率的となり、 早期期間(ほぼ1日)に目的資料を作成することができるように なりました。・・・・・
全文読む


30単語を超える翻訳、日英の無料翻訳はこちらからご依頼ください

2014.11.26 セミコンジャパン2014へ出展いたします。

2014.11.26 産業交流展2014へ出展しました。

2014.11.26 2014 JPAN IT WEEK 秋へ出展しました。

2014.10.07 シーテックジャパン2014へ出展しました。

2014.09.17 JIMA2014 第7回総合検査機器展へ出展しました。

2014.07.02 第27回インターフェックス ジャパンに出展しました。

2014.06.25 第5回 医療機器 開発・製造展 MEDIXに出展しました。

2014.05.16 JAPAN IT WEEK 春に出展しました。

2013.11.28 セミコン2013にてセミナーを開催しました。

2013.10.09 セミコン2013に出展しました。

2013.07.12 第26回インターフェックスジャパンに出展しました。

2013.03.11 自動翻訳『熟考Z Ver2.7』をリリースしました。「ハイスコア警告機能追加」

2013.01.14 自動翻訳『熟考Z Ver2.6』をリリースしました。「訳文編集画面機能追加」

2012.12.17 東京本社 中央区築地に移転

2012.11.27 セイコーインスツル社の電子辞書に『熟考』機能を提供

2012.11.12 自動翻訳『熟考Z Ver2.5』をリリースしました。「原稿内の重複処理機能」搭載

2012.10.19 自動翻訳『熟考Z Ver2.0』をリリースしました。『究極の辞書』搭載

2012.09.17 自動翻訳『熟考Z Ver1.5』をリリースしました。

2012.04.02 自動翻訳『熟考Z』サービスを開始しました。

2012.04.15 バージョンアップにより特許翻訳などの精度が向上しました。

2011.12.28 バージョンアップによりファイル翻訳がOffice2010に対応しました。

2011.11.14 バージョンアップにより法務文書の翻訳精度がより向上しました。

2011.08.08 バージョンアップにより熟考の翻訳スピードが速くなりました。

2011.04.27 バージョンアップによりライフサイエンス文献の翻訳精度がより向上しました。

2011.01.17 自動翻訳・年間利用料金を改定しました。

2011.01.12 お客様のご要望にお応えし「予約機能」を追加しました。(ビジネスアカウント限定)

2010.07.12 スピードオプション「速考」登場!英中韓の3言語に対応!

2009.07.04 お客様のリクエストが大変多かったPDF自動翻訳機能を「ファイル翻訳」に追加しました。

2009.04.23 お客様のご要望にお応えし「不要改行の自動削除」に対応しました。

2009.04.11 自動翻訳『熟考 Ver2.7』リリース 販売開始しました。

2008.12.11 お客様のご要望にお応えし「訳文修正機能」を追加しました。

2008.11.16 利用画面を大幅にリニューアル、より使いやすくなりました。

2008.09.01 自動翻訳『熟考 Ver2.5』リリース 販売開始しました。

2008.07.01 翻訳業界最大手「翻訳センター」との資本業務提携について

2008.04.22 お客様のご要望にお応えし「パワーポイント翻訳機能」を追加しました。プレスリリース

2008.04.04 アキュフィックス研究所様からいただいたご感想をアップしました。お客様の声

2008.03.19 ascii.jp に自動翻訳『熟考』の取材記事が掲載されました。こちら

2008.02.27 メルク株式会社様からいただいたご感想をアップしました。お客様の声

2008.01.24 Yahoo!ニュースに自動翻訳『熟考』が掲載されました。

2008.01.23 アットマーク・アイティーに自動翻訳『熟考』が掲載されました。こちら

2008.01.23 日本経済新聞 ベンチャー面で自動翻訳『熟考』が紹介されました。

2008.01.23 自動翻訳のASPサービス自動翻訳『熟考』(Ver2.0) 販売開始しました。